コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーベデフ Lebedev, Pëtr Nikolaevich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーベデフ
Lebedev, Pëtr Nikolaevich

[生]1866.3.8. モスクワ
[没]1912.3.14. モスクワ
ロシアの物理学者。シュトラスブルクで A.クントに師事。 1891年学位取得。モスクワ大学教授 (1900) 。 1899年に,J.マクスウェルの予言した放射圧 (光圧) の実測に成功した。また,地磁気の起源を探究したことでも知られる。主著『光圧に関する実験的研究』 (01) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

レーベデフ【Pyotr Nikolaevich Lebedev】

1866‐1912
ロシアの物理学者。モスクワの生れ。シュトラスブルク大学でA.クントの下に物理学を学んだ。1891年にモスクワにもどり,1900年に学位取得後モスクワ大学で物理学の教授となった。光の圧力(光圧)の存在を主張し,その仮説にもとづいてすい星の尾の方向についても独自の説を提唱,1898年ころから光圧測定の実験を開始し,最初に固体上での測定に成功,J.C.マクスウェルによる光の電磁波説に一致する結果を得た。1911年に起こった教育大臣による大学の自治不法侵害の際には,抗議の意味からみずから大学を去った。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

レーベデフの関連キーワードフランク(Il'ya Mihaylovich Frank)アレクサンダー プロホロフパーヴェル チェレンコフセルゲイ バビロフイリヤ フランクニコライ バソフイゴーリ タムチェレンコフギンツブルグプロホロフ光の科学史サハロフバビロフフランクバソフタム

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android