ロイヤルティ(英語表記)loyalty

翻訳|loyalty

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロイヤルティ
royalty

特許権,実用新案権,商標権などの工業所有権の使用料のこと。著作権や鉱山,鉱区の使用権などの使用料や印税,上演料,外国からの技術援助の対価などもロイヤルティと呼ぶ場合がある。いずれも権利所有者と契約してその権利を使用する対価として,使用者は権利所有者に対し売上げの一定割合をロイヤルティとして支払う。割合は特許権の場合1~7%程度,石油利権の場合 12~20%の例が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のロイヤルティの言及

【技術提携】より

…すなわち,技術の供与者が相手方のためにその実施権を設定することを約し,相手方がこれに対し対価の支払を約することを内容とする契約である。通常,一定の期間(おおむね5~15年)につき,決められた実施料(ロイヤルティroyalty)が支払われる。また技術提携が行われる場合には,同時に企業間に資本提携が行われるケースも多い。…

【ライセンス生産】より

…その際の契約をライセンス契約といい,ライセンスを受ける側をライセンシーlicenceeと呼ぶ。その契約の際にライセンス料licence feeや新技術の実施料,ブランドの使用料などとして一定のロイヤルティroyalityが所有者に支払われる。またその製品の製造工場の所在地域や製品の輸出地域についての指定などの条件がつくのが普通である。…

※「ロイヤルティ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロイヤルティの関連情報