コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロエスレル ロエスレル Roesler, Karl Friedrich Hermann

6件 の用語解説(ロエスレルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロエスレル
ロエスレル
Roesler, Karl Friedrich Hermann

[生]1834.12.18. ラウノ
[没]1894.12.2. ボーツェン近郊コンピル
ドイツの公法学者。御雇外国人。ロストク大学教授。 1878年 11月,来日。外務省および太政官の法律顧問として活躍。 93年離日。この間政府関係者とりわけ井上毅の法律顧問として諸種の法律草案作成に重要な役割を果した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ロエスレル(Karl Friedrich Hermann Rösler)

[1834~1894]ドイツの法学者・経済学者。1878年(明治11)外務省に招かれて来日、のち内閣顧問。明治憲法の制定のほか民法商法の制定にも貢献。1893年帰国。レースラー

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ロエスレル

レースラー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ロエスレル Roesler, Karl Friedrich Hermann

レースラー

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

ロエスレル【Karl Friedrich Hermann Roesler】

1834~1894) ドイツの法学者・経済学者。1878年(明治11)外務省法律顧問として来日、のち内閣顧問。明治憲法起草のほか商法制定に尽力した。93年帰国。レースラー。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロエスレル
ろえすれる
Karl Friedrich Hermann Rsler
(1834―1894)

ドイツの法学者、経済学者。レースラーともよばれる。12月18日バイエルンに法律家の子として生まれる。主としてエルランゲン大学で法学を学び、1861年ロストック大学の国家学教授となる。1878年(明治11)明治政府の招きで来日し、政府顧問として1893年まで法典編纂(ほうてんへんさん)に大きな貢献をした。とくに1881年より井上毅(いのうえこわし)と討論を重ね、伊藤博文(いとうひろぶみ)の渡欧以前にプロイセン憲法に範を求める憲法の制定を政府に決断させるのに多大な影響を与えた。1886年「日本帝国憲法草案」を提出したが、内容、構成、条文の形態においてその草案は大日本帝国憲法に採用されている。ロエスレルは天皇の神聖を規定した第1条には反対したが、これは受け入れられなかった。そのほか、行政裁判制度、民法、商法の制定にも貢献した。彼の起草した商法典の一部が施行されたのを機に1893年帰国したが、翌1894年12月2日オーストリアで没した。[佐藤篤士]
『鈴木安蔵著『憲法制定とロエスレル』(1942・東洋経済新報社) ▽J・ジーメス著、本間英世訳『日本国家の近代化とロエスラー』(1970・未来社) ▽梅溪昇著『お雇外国人11 政治・法制』(1971・鹿島出版会)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロエスレルの関連キーワード長ラウN極虎子地に落ちて牛を食らうの気あり恥じらうラウ屋クラウジウスのヴィリアル定理ラウスモデルDiaz de la Peña,N.プトレマイオス・ケラウノスブラウン,N.H.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone