コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンドン大火 ロンドンたいかGreat Fire of London

3件 の用語解説(ロンドン大火の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロンドン大火
ロンドンたいか
Great Fire of London

1666年9月2日に始ったイギリスロンドンの大火事。プディング通りのパン屋から出火し,おりからの東風にあおられて燃え広がり,3日間にわたって燃え続けた。その結果,ロンドン市内や,周辺部が焦土と化し,焼失家屋は1万 3200軒に及び,そのなかにはセントポール聖堂をはじめとする 89の教会,市庁舎,株式取引所なども含まれていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ロンドン大火【ロンドンたいか】

1666年,英国ロンドンのシティで起こった大火災。9月2日プディング・レーンのパン屋から出火し,7日までにシティのおよそ5分の4を焼きつくした。被災家屋は1万3000戸,セント・ポール大聖堂をはじめ89の教区教会,ギルドホールなどの公共施設も被災したが,人命の損失はきわめて軽微であった。
→関連項目火災保険

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ロンドンたいか【ロンドン大火 The Fire (of London)】

ロンドンで1666年9月2日から7日にかけて(5日には事実上鎮火した)起こった大火で,シティの5分の4を焼いた。2日,土曜日の未明にプディング・レーンのパン屋から出火した火は,西はテンプル,北は家畜市場のあるスミスフィールドにまで広がり,87教区を焼き尽くした。被災家屋1万3200戸,セント・ポール大聖堂のほか89の教区教会,ギルド・ホールその他の公共施設も被災した。しかし,人命の損失は20人以下(直接焼死した者は8人)ともいわれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のロンドン大火の言及

【火事】より

…都市の形成にともない大火も頻発するようになるが,ロンドンは798年,1212年,1666年の3度にわたって大火に見舞われている。なかでも近代史上最大の大火となった1666年のロンドン大火で甚大な被害をこうむったのち,ロンドンでは煉瓦造・石造以外の建物の建築を禁ずる法律ができ,またロンドン消防隊ができた。なお世界の五大大火といわれるものは,このロンドン大火のほか,1700年のエジンバラ大火,82年のコンスタンティノープル大火,1812年のモスクワ大火(ナポレオンの遠征によるもの),71年のシカゴ大火である。…

【レン】より

…ここでフランス古典主義建築にふれ,ルーブル宮殿設計に関与していたG.L.ベルニーニにも会うが,本質的な影響は受けなかった。帰国後,66年のロンドン大火に際会したことが彼の建築家としての運命を決定づけた。ただちに彼は全罹災地域をバロック的な都市計画で再建する案をまとめたが,この計画は地主の反対にあい実現されなかった。…

※「ロンドン大火」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ロンドン大火の関連キーワード火災保険大老宇和島城深良用水荻生徂徠御伽婢子訓蒙図彙古今類句新利根川千姫

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロンドン大火の関連情報