ローマカトリック教会(読み)ローマカトリックキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

ローマ‐カトリックきょうかい〔‐ケウクワイ〕【ローマカトリック教会】

Roman Catholic Churchキリスト教最大の教会。ローマ教皇を最高首長とし、「聖なる公同の使徒的ローマ教会」と公称する。1054年、東方正教会と分裂後の西方教会をいい、特に16世紀の宗教改革以後、プロテスタント教会に対して、こうよばれる。日本には1549年渡来。カトリックカトリック教会。ローマ教会。公教会天主公教会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ローマカトリックきょうかい【ローマカトリック教会】

キリスト教最大の教派。使徒ペテロの後継者としてのローマ教皇の権威、洗礼・聖体などの七秘跡や、聖母・聖人などに対する崇敬を重んじる。1054年東方教会と分離。一六世紀以降、対抗宗教改革により、その伝統主義・反プロテスタント的立場が明確にされたが、今日では対立は緩和されている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ローマカトリック教会の関連情報