ローマカトリック教会(読み)ローマカトリックキョウカイ

デジタル大辞泉「ローマカトリック教会」の解説

ローマ‐カトリックきょうかい〔‐ケウクワイ〕【ローマカトリック教会】

Roman Catholic Churchキリスト教最大の教会ローマ教皇を最高首長とし、「聖なる公同の使徒的ローマ教会」と公称する。1054年、東方正教会と分裂後の西方教会をいい、特に16世紀の宗教改革以後、プロテスタント教会に対して、こうよばれる。日本には1549年渡来。カトリックカトリック教会。ローマ教会。公教会天主公教会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「ローマカトリック教会」の解説

ローマカトリック‐きょうかい ‥ケウクヮイ【ローマカトリック教会】

〘名〙 ローマ教皇のもとにある教会の一般的呼称。歴史的には、一六世紀の宗教改革以後、プロテスタント教会に対する呼称を意味する場合もある。ローマ教会。カトリック教会。天主公教会。西方教会。ラテン教会。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android