コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一年神主 イチネンカンヌシ

デジタル大辞泉の解説

いちねん‐かんぬし【一年神主】

氏子の中から選ばれて、1年交代で神事を主宰する特定年齢の者が順番に務めることが多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

一年神主【いちねんかんぬし】

頭屋(とうや)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いちねんかんぬし【一年神主】

年番神主,頭屋(とうや)神主ともいい,宮座の中で1年交代で神事の主宰に当たる者のこと。神主というと,今日ではとかく専業の神職を意味するようになっているが,本来は祭り主,斎(いわ)い主の意であるから,宮座のように祭祀集団を構成し,1年交代で神事を主宰するというのは祭りの古態なのである。一年神主の任務は,献灯献饌や神殿・境内の清掃で,中には祝詞奏上さえ担当する例もある。島根県八束郡美保関(みほのせき)の美保神社の一年神主は,厳重な斎忌さいき)に服し,神事に際しては人事不省に陥って託宣をくだすことで有名であった(《諸国里人談》)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

いちねんかんぬし【一年神主】

宮座において、構成員の中から選ばれて一年交代で神事を主宰する者。専業の神主ではない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

一年神主
いちねんかんぬし

宮座において1年交代で神事の執行を主宰する者をいう。神主といえば、いまでこそ専業の神職を意味するようになったが、近世以前の多くの神主は、村人が祭りの期間にその役割を担っていた。宮座を形成しているような神社の場合には、専業の神職がいても、それとは別に座員から一年神主を出す。祭場の清掃や献饌(けんせん)、祝詞(のりと)奏上をおもな勤めとしている。長老の輪番制や一定の年齢集団におけるくじなど交代の様式はさまざまである。神主は一般に清浄の生活を保つために物忌みをするが、島根県の美保(みほ)神社の一年神主はそれに加えて託宣をつかさどっており、古態を示していると考えられる。[佐々木勝]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の一年神主の言及

【神主】より

…《延喜式》に収載する祝詞には,〈集侍(うごな)はれる神主・祝部(はふりべ)等諸聞食(きこしめ)せと宣る〉と見え,上級の神官をさしたものと思われる。また,民間では宮座などで神事の主役にあずかる人を神主といい,一年神主という言葉もある。氏子の人々が回り番で1年ずつ神主を務めるところからの命名であり,主として近畿地方に多い。…

※「一年神主」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

一年神主の関連キーワード年番神主湯立氏子

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一年神主の関連情報