コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七去 シチキョ

3件 の用語解説(七去の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しち‐きょ【七去】

《「大戴礼」本命から》儒教において、夫が妻を一方的に離別できる七つの理由。父母の言うことを聞かないこと、子のないこと、男女関係にみだらなこと、ねたみ深いこと、悪い病気があること、おしゃべりなこと、盗みをすることの七つ。日本でも令(りょう)に定められた。七出(しちしゅつ)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しちきょ【七去】

〔大戴礼 本命
妻を離縁してよいとされた七つの理由。父母に従順でないこと、淫乱なこと、嫉妬すること、悪病のあること、子のないこと、おしゃべりなこと、盗みをすること。儒教の経典や中国・日本の令で認められていた。七出しちしゆつ

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

七去
しちきょ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の七去の言及

【三不去七出】より

…旧中国で妻を離婚すべき七つの事由と,それを制限する三つの条件のこと。七出(また七去)とは,(1)無子(男子についていう),(2)姦淫,(3)舅姑(しゆうとしゆうとめ)につかえず,(4)口舌多言,(5)盗窃,(6)嫉妬,(7)悪疾(らい病の類)で,このうち一つに該当するとき,夫は妻を離婚できる。三不去とは,(1)妻が舅姑の喪を守りおえた場合,(2)貧賤のときに妻を娶り現在富貴となっている場合,(3)妻の実家がすでにない場合で,このうち一つに該当するときは,七出の事由があろうとも離婚は許されない。…

※「七去」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone