コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三里塚 さんりづか

5件 の用語解説(三里塚の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三里塚
さんりづか

千葉県北部,成田市の南東部を占める地区。地名は東方の多古町にある日蓮宗本山日本寺から3里 (約 12km) の地点に設置された塚に由来。下総台地の分水界に位置し,地下水位が低く,火山灰性の軽質土壌で開発が遅れた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

さんりづか【三里塚】

千葉県成田市南東部の地名。もと御料牧場地で、桜の名所。昭和53年(1978)に暫定開港した成田国際空港の用地の一部となり、はげしい反対運動が起こった。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

三里塚【さんりづか】

千葉県成田市の一地区。近世佐倉七牧の一つ取香(とっこう)牧があった地で,1875年官営の種畜場が設置され,1888年下総(しもうさ)御料牧場となった。1969年牧場は栃木県に移転したが,その跡はサクラの名所として有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三里塚
さんりづか

千葉県中部、下総(しもうさ)台地上にある成田市の南東部にあたる一地区。江戸時代、幕府直轄の野馬の放牧地である佐倉七牧の一つ取香(とっこう)牧が置かれていた。1875年(明治8)に牧羊のための下総牧場が開かれ、1885年には皇室の御料牧場となって、その後競走馬の生産地として著名であった。一帯では厳しい自然と闘いながらラッカセイ、野菜類など畑作農業が行われ、その努力が実りつつあっただけに、新東京国際空港(現、成田国際空港)用地に決定されるや地元農民を中心に空港反対同盟が結成され、激しい運動が展開された。御料牧場は新空港建設に伴って1969年(昭和44)栃木県塩谷(しおや)郡高根沢町へ移されたが、その跡地は三里塚御料牧場記念館となっており、付近はサクラの名所でもある。[山村順次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の三里塚の言及

【成田[市]】より

…1897年成田鉄道(現,JR成田線)が,1926年には京成電鉄が開通し,参詣客が多くなったが,近年は東関東自動車道が通じるなど自動車交通が発達したため日帰り客がほとんどとなった。市域の南東部は古くからの放牧地で佐倉牧と呼ばれ,明治に入って下総御料牧場(三里塚牧場。1969年栃木県高根沢町に移転)が開設された。…

※「三里塚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三里塚の関連情報