コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上気 ジョウキ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐き〔ジヤウ‐〕【上気】

[名](スル)
顔に血が上ってのぼせること。のぼせて顔を赤くすること。「熱気で上気した顔」
頭に血が上って興奮し、自分を見失うこと。逆上すること。
「―の沙汰ならば容赦もせん」〈樗牛滝口入道

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうき【上気】

( 名 ) スル
のぼせること。のぼせて顔が赤くなること。 「湯上がりの-した顔」
逆上すること。 「花車はくわつと-して/浮世草子・禁短気」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の上気の言及

【のぼせ】より

…〈のぼせ〉は,脳血流が増加して上気することをはじめ,精神的に興奮して前後のわきまえを失うこと,夢中になることなど,種々の精神的・身体的現象を含んでいる。また,その感じ方や理解については,各人によっても差がある。…

※「上気」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

上気の関連キーワード睡眠時無呼吸症候群の人の日常生活上の注意溶血性連鎖球菌感染症睡眠ポリグラフ検査ウェゲナー肉芽腫症睡眠時無呼吸症候群逆上せる・上気せる溶血性レンサ球菌カドミウム中毒逆上せ・上気せ顔から火が出る溶連菌感染症時価ヘッジジフテリア急性喉頭炎気管切開術人工呼吸逆上せる気道熱傷気管切開腸カタル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上気の関連情報