コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上三川町(読み)かみのかわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上三川〔町〕
かみのかわ

栃木県南部,下野平野の中部にあり,宇都宮市の南に接する町。 1893年町制。 1955年本郷 (ほんごう) ,明治 (めいじ) の2村と合体。全町域が平野で米のほか,かんぴょう,トマトの特産地。 1960年代,中心地区の上三川北方の洪積台地に大規模な工業団地が造成され,自動車製造工場が立地。国道4号線が通る。面積 54.39km2。人口 3万1046(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上三川町の関連情報