コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明治村 めいじむら

7件 の用語解説(明治村の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

明治村
めいじむら

明治建築の保存と公開を目的として,1965年3月に開館した野外博物館愛知県犬山市犬山県立自然公園内の 10km2の敷地に展開されている。第2次世界大戦後の復興期に次々と破壊されていく明治建築を救うため,名古屋鉄道株式会社社長土川元夫と建築家谷口吉郎の協力で,62年以来組織された財団法人をもとに明治建築を収集。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

めいじ‐むら〔メイヂ‐〕【明治村】

愛知県犬山市にある野外博物館。明治時代の建造物の移築・展示を目的とし、昭和40年(1965)開設。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

明治村【めいじむら】

愛知県犬山市,入鹿(いるか)池畔にある施設。1965年建築家谷口吉郎名古屋鉄道(名鉄)が,明治時代の文化遺産を保存するため創設。面積約100万m2。聖ヨハネ教会堂,西郷従道邸,東山梨郡役所,三重県庁舎,品川灯台,札幌電話交換局,呉服座,夏目漱石邸,森鴎外邸などと,風俗資料を収集。
→関連項目帝国ホテル

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

明治村

愛知県犬山市にあるレジャー施設。1965年3月オープン。明治時代の建築物を移設した野外博物館。日本の近代化の歴史を紹介する展示や体験コーナーのほか、ミニSLなどの乗り物もある。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

めいじむら【明治村】

正式には財団法人博物館明治村愛知県犬山市所在。約100万m2の敷地に明治時代の建築を中心に移築展示する。民間の文化財保存として日本屈指の事業である。第2次大戦後,明治建築の急速な破壊消滅を前に,建築家谷口吉郎が中部財界の指導者であった名古屋鉄道の土川元夫(1903‐74)と図り,1961年明治建築の保存活用を目的に準備委員会として発足した。翌年財団法人認可,入鹿池西側の当初50万m2の敷地に,63年西郷従道邸(重要文化財)移建着工を皮切りとして開村への準備が始まり,65年展示建築物15件で開館した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

めいじむら【明治村】

愛知県犬山市にある野外博物館。明治期の建物が風俗資料とともに移転・復元されている。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

明治村
めいじむら

愛知県北西部、犬山市にある明治時代の代表的建造物を移築した野外博物館。面積100万平方メートル、入鹿(いるか)池の西岸に沿って広がる。建築家の谷口吉郎(たにぐちよしろう)と名古屋鉄道社長の土川元夫(つちかわもとお)の発案、経営は名古屋鉄道で1965年(昭和40)開村した。旧西郷従道(つぐみち)住宅、旧日本聖公会京都聖約翰(かん)教会堂(聖ヨハネ教会堂)、旧山梨県東山梨郡役所、旧品川灯台、旧菅島(すがしま)灯台付属官舎、旧三重県庁舎、旧札幌電話交換局舎、旧東松家住宅、芝居小屋旧呉服(くれは)座、旧伊勢郵便局舎(宇治山田郵便局舎)(以上、国指定重要文化財)のほか、明治の文豪幸田露伴(ろはん)住宅「過牛庵(かぎゅうあん)」、森鴎外(おうがい)や夏目漱石(そうせき)が住んだ住宅、西園寺公望(さいおんじきんもち)別邸「坐漁(ざぎょ)荘」、帝国ホテル中央玄関、旧制八高の正門などもある。名古屋市から直通バスがある。[伊藤郷平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

明治村の関連キーワード博物館明治村 宵の明治村博物館明治村愛知県犬山市青塚愛知県犬山市犬山愛知県犬山市今井愛知県犬山市内山愛知県犬山市栗栖愛知県犬山市西洞愛知県犬山市前原愛知県犬山市宮山

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

明治村の関連情報