コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上島町(読み)かみじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上島〔町〕
かみじま

愛媛県北東部,芸予諸島岩城島弓削島,生名島と魚島を中心とする町。 2004年弓削町と魚島村,生名村,岩城村の3村が合体して発足。弓削,生名,岩城の各地区は,北から北西にかけては広島県尾道市,南西は愛媛県今治市 (伯方島) に相対し,魚島地区は燧灘のほぼ中央に位置する。漁業が盛んで,かつては一本釣りや刺網等の小規模漁業が主だったが,近年は魚類やノリの養殖が増加している。魚島は伝統的なタイ網の本場。急傾斜の段々畑を利用し柑橘類栽培が行なわれる。岩城では日立造船因島工場の発展をうけ造船業が成長。弓削,生名からは,因島の工場に通勤する住民も多い。弓削,生名,岩城の一部は瀬戸内海国立公園に属する。今治港から芸予諸島をめぐるフェリーがあり,弓削島-尾道間や魚島-因島間などに定期便が就航している。面積 30.38km2。人口 7135(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上島町の関連情報