コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下條村 しもじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下條〔村〕
しもじょう

長野県南部,伊那盆地の南方,天竜川の西岸にある村。 1889年睦沢村と陽皐村が合体して成立。村名は,室町時代のこの地の有力者下條氏にちなむ。丘陵性山地にあり,肉牛の飼育や米作,果樹・野菜・キノコ栽培が行われる。大山田神社の社殿は重要文化財。天竜川沿岸は天竜奥三河国定公園に属する。国道 151号線が縦断する。面積 38.12km2。人口 3851(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

下條村の関連キーワード下条ランドユースホステル長野県下伊那郡下條村睦沢長野県下伊那郡下條村陽皐地域戦隊カッセイカマンごくらくがらみ長野県下伊那郡下條村親水公園下條村の要覧とやねがらみ親田辛味大根信濃路下條下條(村)

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下條村の関連情報