コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村福助 なかむらふくすけ

世界大百科事典 第2版の解説

なかむらふくすけ【中村福助】

歌舞伎俳優。(1)初世 4世中村芝翫の前名。2世中村富十郎の門弟中村富四郎の子が,中村玉太郎,政之助を経て,4世中村歌右衛門の養子となり,1839年(天保10)に福助と改名。60年(万延1)まで名のった。(2)2世(?‐1867(慶応3)) 初世の弟が,1861年(文久1)から67年(慶応3)まで名のった。容姿がよく,和事を最も得意とした。 こののち,1868年に東西で同時に3世福助を襲名したため,中村歌右衛門または中村芝翫の前名としての〈成駒屋系〉の福助と,中村梅玉の前名としての〈高砂屋系〉の福助とができた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中村福助
なかむらふくすけ

歌舞伎(かぶき)俳優。東京の成駒(なりこま)屋系と大阪の高砂(たかさご)屋系の2系列ある。
(1)成駒屋系 〔初世〕4世中村芝翫(しかん)の前名。〔2世〕(1839―67)4世芝翫の弟。立役(たちやく)と女方(おんながた)を兼ねた。〔3世〕(1846―88)4世芝翫の養子。1868年(明治1)3世福助を継ぐが、のち離縁されて中村寿蔵、十蔵、寿太郎と改名し、田舎(いなか)回りの俳優になる。〔4世〕5世中村歌右衛門(うたえもん)の前名。〔5世〕(1900―33)5世歌右衛門の長男(養子)。本名中村慶次。1916年(大正5)5世福助を襲名。美貌(びぼう)の女方で立役もできたが早世した。〔6世〕6世歌右衛門の前名。〔7世〕7世芝翫の前名。〔8世〕(1946― )6世歌右衛門の甥(おい)、のちに養子。1967年(昭和42)加賀屋福之助から8世を襲名。92年(平成4)4世中村梅玉を襲名した。〔9世〕(1960― )7世芝翫の長男。1992年(平成4)、5世中村児太郎から9世を襲名。若女方(わかおんながた)として活躍している。
(2)高砂屋系 初世、2世は(1)に同じ。〔3世〕2世中村梅玉(ばいぎょく)の前名。〔4世〕3世梅玉の前名。〔5世〕(1910―69)3世梅玉の養子。1935年(昭和10)5世を襲名。[服部幸雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

中村福助の関連キーワード中村福助(成駒屋・3代)中村福助(成駒屋・9代)中村福助(成駒屋・2代)中村 福助(5代目)中村 梅玉(3代目)中村歌右衛門(5世)中村 芝翫(4代目)中村 梅玉(2代目)中村 福助(3代目)沢村四郎五郎(5代)嵐 橘三郎(4代目)中村橋之助(3代)中村芝翫(4代)中村梅玉(3世)中村梅玉(3代)中村梅玉(2代)実川延若(初代)中村芝翫(7代)中村梅玉(2世)中村梅玉(4代)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android