コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中立地帯 ちゅうりつちたいneutralized zone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中立地帯
ちゅうりつちたい
neutralized zone

条約に基づいて交戦区域とすることや,武装することが禁止された地域または水域。国際平和や国際交通を目的として設定されている。基本形態は,(1) 将来戦争が起った際,交戦区域として使用しないことを約束した地帯,(2) 平時から軍事施設の設置,軍隊の立入りを禁止した,いわゆる非武装地帯の2種類であるが,そのほかに,(3) 2つの基本形態が併合された地帯,(4) 戦争直前または戦時に衝突回避,戦争拡大防止,休戦のために設ける地帯などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちゅうりつ‐ちたい【中立地帯】

平時において、軍事施設の構築や兵員の駐留を禁止された地域。
戦時において、交戦国が相互に兵力を入れないことを協定した一定の地域。そこでの敵対行為はいっさい禁止される。非武装地帯。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

中立地帯【ちゅうりつちたい】

戦争に際し,国家間の取決めにより交戦区域から除外される地域。取り決めた国がその地域を戦闘に利用することが禁じられるだけで,必ずしも非武装化や締約国自体の中立化とは同じでない。
→関連項目緩衝地帯非武装地帯

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ちゅうりつちたい【中立地帯】

戦時において、一般市民および傷病者などを戦争の危険から保護するために、交戦国の合意により戦闘が行われている地域内に設置される地帯。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

中立地帯の関連キーワードサファニヤ・カフジ油田東南アジア友好協力条約無防備都市(国際法)イギリス・ロシア協商クアラルンプール宣言東南アジア諸国連合アラビア石油[株]アラビア石油(株)太平洋戦争(南米)カールスタード協定バッファーゾーンインドシナ問題ゲティ・オイル核兵器禁止地域第2次世界大戦塘沽停戦協定非核地帯構想信頼醸成措置スコープス山アラビア石油

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中立地帯の関連情報