コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中越国境問題 ちゅうえつこっきょうもんだい

2件 の用語解説(中越国境問題の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

中越国境問題【ちゅうえつこっきょうもんだい】

中国・ベトナム間の国境をめぐっての争い。両者の国境は19世紀末,中国(清)と当時ベトナムを植民地としていたフランスとの間で決められた。1977年―1978年,中国とベトナムは国境画定のための交渉をもったが,中ソ対立が影を落として交渉はまとまらなかった。
→関連項目アジアラオカイランソン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅうえつこっきょうもんだい【中越国境問題】

中国とベトナム両国間の国境紛争。両国は1150kmの陸上境界線をもっている。この境界線は19世紀末中国(清朝)政府と,当時ベトナムを支配していたフランス政府が,条約に基づいて画定した国境線である。第2次世界大戦後の1957年と58年に,中越両国の支配政党の共産党間に交換された公文書は,旧来の境界線を国境として尊重すること,境界未確定の一部地区については,両国中央政府間の交渉で解決されるまで現状を厳しく守るべきことを,それぞれ表明した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone