コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中部大学 ちゅうぶだいがく

3件 の用語解説(中部大学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中部大学
ちゅうぶだいがく

私立大学。 1938年三浦幸平が創立した名古屋第一工学校を母体として,62年中部工業短期大学を設立,64年工学部をおく単科大学として中部工業大学が発足。 84年新たに経営情報と国際関係の2学部を設置,現校名に改称した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちゅうぶ‐だいがく【中部大学】

愛知県春日井(かすがい)市にある私立大学。昭和39年(1964)に中部工業大学として開学。昭和59年(1984)に現校名に改称した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中部大学
ちゅうぶだいがく

私立。1938年(昭和13)に設立された名古屋第一工学校が起源。同年に発足した学校法人三浦学園(2004年「学校法人中部大学」に名称変更)により、1964年中部工業大学として設立された(1984年現在の名称に変更)。当初は工学部だけであったが、2010年(平成22)時点で、人文学部、国際関係学部、経営情報学部、工学部、応用生物学部、生命健康科学部、現代教育学部の7学部、大学院4研究科を置く。学内に設置した11の研究支援センター産官学連携を先導し、TLO技術移転機関)の支援拠点として企業や行政との共同研究を推進している。建学の精神は「不言実行――あてになる人間の育成」。所在地は愛知県春日井(かすがい)市松本町1200。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中部大学の関連キーワード私立大学沖縄大学園田学園女子大学函館大学広島修道大学明星大学愛国学園大学千里金蘭大学鳥取環境大学神戸常盤大学

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中部大学の関連情報