コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸井[株] まるい

2件 の用語解説(丸井[株]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

丸井[株]【まるい】

百貨店の大手。1931年青井忠治丸二商会として東京・中野で創業,1935年現名。駅前店舗の設置,10ヵ月払い,クレジット・カードの導入で業績を伸ばす。ローン利息を軸に高収益体質を構築。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まるい【丸井[株]】

日本最大の月賦百貨店。1931年,青井忠治(1904‐75)によって東京中野に丸二商会として個人創業された。35年丸井と改称,東京・阿佐谷に最初の支店を出す。37年(株)丸井に改組し,下北沢(1937),吉祥寺(1939)などに店舗を出す。41年戦時下の商業活動の規制により,当時の5店舗をいっせいに閉鎖した。第2次大戦後は46年に営業を再開,東京の北西部に店舗を開設,経済の安定とともに月賦(5ヵ月払い)販売を復活した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

丸井[株]の関連キーワードドイツ映画ダイハツ三輪車第1号車(HA型)谷川岳井上財政満州事変南国太平記艾蕪パプストプラクネット球枕状構造

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone