コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

割賦販売 かっぷはんばい installment sales

7件 の用語解説(割賦販売の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

割賦販売
かっぷはんばい
installment sales

日用品をはじめ耐久消費財不動産などを販売する際,分割支払いを認める方法。月割り支払方法を月賦販売という。物品を先に渡して月割りあるいは年割りで代金を徴収するものと,先に積立てを求めて一定額に達したときに品物を渡す方式とがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かっぷ‐はんばい【割賦販売】

商品・サービスの代金を分割・後払いで支払う販売方式。割賦販売法での販売信用の分類の一つ。→割賦販売法

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

割賦販売【かっぷはんばい】

耐久消費財などの高額商品の小売を促進する販売方式。商品引渡し後に代金を月賦や年賦で支払うのが一般的だが,引渡し前に2回以上にわたり代金の全部または一部を支払う前払式や信用販売会社チケット式(割賦購入斡旋(あっせん)という)もある。
→関連項目クーリング・オフクレジット消費者金融信用販売

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

かんたん不動産用語解説の解説

割賦販売

月賦販売のように買主がその代金を定期に分割して支払う事を約する売買のこと。(分割払い)

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

かっぷはんばい【割賦販売 installment selling】

割賦は〈わっぷ〉とも読む。売買代金の支払について,その代金の一部または全部の支払を将来に延期し,それを一定の期間内に分割して支払うことを条件とした販売方式。支払サイクルから分類すると,毎週1回支払う週賦,10日に1回支払う旬賦,毎月1回支払う月賦,毎年1回支払う年賦など,さまざまであるが,現在では月賦が最も一般的である。分割払いによる債務の決済は,最も古いものとしては,エジプトローマにおける土地・家屋など不動産の取引にみられるが,今日のように一般の消費財の取引に広く適用されるようになったのは,早く見積もっても産業革命後であり,大量生産体制の確立と密接に結びついているといってよい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かっぷはんばい【割賦販売】

代金を分割して受け取る販売方法。商品の所有権は代金完済まで売り主に留保される。1961年(昭和36)制定の割賦販売法による規制を受ける。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

割賦販売
かっぷはんばい
instalment sellinghire purchase

商品の代金を何回かに分割して受渡しする販売方式。割賦(わっぷ)販売、分割払い販売ともいう。割賦販売による支払金を割賦金というが、割賦金支払い完了前に商品を引き渡すものを先渡し式、支払い完了後に引き渡すものを前払い式という。動産では普通、先渡し式である。割賦販売は、掛売りとともに小売り販売金融の重要な方法であるが、信用の返済が分割額で予定される点で、掛売りとは異なる。割賦販売は、割賦金支払いの時間的単位によって、年賦、月賦(げっぷ)、週賦などに分けられるが、日本では月賦がもっとも多い。割賦販売に適した商品は、耐久性のある、比較的高価な、量産されているが独自性のある、移動性のあるものとされている。家庭用電気器具、家具、自動車のような耐久消費財がその典型であるが、家屋のような不動産も扱われている。割賦販売には、購入者が販売者に直接割賦金を払い込む直接割賦と、販売者にかわる第三者に払い込む間接割賦とがある。前者は、割賦専門店や小売店が独自に行う特立て方式である。後者には、メーカーの関連販売会社などが行う系列方式、信販会社などによるチケット方式、銀行などによるローン方式がある。割賦販売の利点は、低所得者でも高級品が入手できること、顧客の拡大によるコスト引下げが価格引下げ効果を生み出すこと、などにある。その反面、欠点としては、金利や貸倒れを織り込んだ割高な商品を買わされること、割賦金の支払いに追われる危険があること、などがあげられる。[森本三男]

割賦販売法

日本では、割賦販売の普及とそれに伴うトラブルの多発に対応するため、1961年(昭和36)に割賦販売法(昭和36年法律第159号)が制定された。本法にいう割賦販売とは、2か月以上にわたり、かつ3回以上の代金分割払いをするものをいう。対象商品も政令で指定されているが、カメラ、家庭用電気器具、自動車、洋服など、耐久性があり定型的条件での販売に適したものはほとんど含まれている。不動産は含まれていない。
 法律の当初の主内容は次のとおりであった。(1)割賦販売業者は契約前に、現金販売価格、割賦販売価格、代金支払い期間と回数、手数料の料率(実質年率)、商品引渡し時期(前払い式の場合)などの販売条件を明示すること、(2)業者は契約書面を交付すること、(3)同書面に、買い主が契約日から4日間は無条件で契約解除できる旨を明示すること(クーリング・オフ制度)、(4)商品の所有権は割賦金支払い完了まで業者にあると推定すること、(5)前払い式割賦販売を営む業者は通商産業大臣(現在の経済産業大臣)の許可を要すること、などである。
 その後、消費者信用の拡大に伴う取引実態に応じて、1984年に大幅改正された。おもな改正点としては、指定商品に消耗品も含まれることになり、割賦購入あっせん取引(信販会社などが販売店に代金を立て替え払いし、購入者に対する債権を買い取る方式)などサービス商品をも含めて規制対象となったことがあげられる。またクーリング・オフ制度が7日間に延長され(1988年に8日間に再延長)、代金不払いの際の契約解除について、20日以上の期間を定めた書面による支払催告が必要との制限が加えられた。[森本三男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の割賦販売の言及

【所有権留保】より

…所有権留保の特約を失権約款とともに用いておけば,これらの問題もかなり片づく。そこで,割賦払いで商品を販売する場合には,この方法がひろく利用され,割賦販売法7条も,政令で指定した耐久商品の割賦販売では,代金全部の支払があるまで商品の所有権は販売業者に留保されたものと推定している。もっとも,不動産の割賦販売を宅建業者が行うときには,所有権留保は制限されていて(宅地建物取引業法43条参照),不動産に関してはあまり大きな機能を有していない。…

【割賦販売】より

…分割払いによる債務の決済は,最も古いものとしては,エジプトやローマにおける土地・家屋など不動産の取引にみられるが,今日のように一般の消費財の取引に広く適用されるようになったのは,早く見積もっても産業革命後であり,大量生産体制の確立と密接に結びついているといってよい。すなわち現在の割賦販売方式は,量産化の進んだ比較的高価格の耐久消費財を円滑に販売することを可能にするとともに,それらの購入を通じて一般給与生活者等の生活水準の引上げを可能にしているのである。 割賦販売を類型化してみてみると,(1)独立方式による割賦販売,(2)系列方式による割賦販売,(3)代行方式による割賦販売,(4)金融機関と連係する割賦販売,(5)その他の方式,に分類することができよう。…

※「割賦販売」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

割賦販売の関連キーワード割賦基準スワップ債割賦決済VWAP売買代金割賦金割賦販売代金保険受渡一括決済

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

割賦販売の関連情報