コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乙宝寺 おっぽうじ

百科事典マイペディアの解説

乙宝寺【おっぽうじ】

新潟県胎内(たいない)市にある新義真言宗智山派の寺。本尊大日如来行基(ぎょうき)開創と伝え,《法華験記》に猿の願により三島郡の乙寺の持経者法華経を書写したとの話は当寺のこととされる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

乙宝(おっぽう)寺

新潟県胎内市にある寺院。736年創建。真言宗智山派。本尊は大日如来。三重塔は国の重要文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

乙宝寺の関連キーワード新潟県胎内市胎内(市)内山 正如瑜伽 教如藤原伊久中条

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android