コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九州旅客鉄道[株] きゅうしゅうりょかくてつどう

百科事典マイペディアの解説

九州旅客鉄道[株]【きゅうしゅうりょかくてつどう】

日本国有鉄道の分割・民営化により1987年設立。通称JR九州鹿児島本線日豊本線長崎本線など,九州全域に21路線を営業,延長2273.0km。博多〜釜山間に超高速船も運航している。
→関連項目九州新幹線

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きゅうしゅうりょかくてつどう【九州旅客鉄道[株]】

通称,JR九州。国鉄改革に当たり1987年4月に創立。一部の貨物支線を除く九州の国鉄在来線全線(山陽本線の下関~門司間を含む)を承継した。福岡などの都市圏輸送に力を入れ,都市間輸送には斬新な設計の特急列車を投入して他の交通機関に対抗している。91年には福岡~釜山間の国際航路も開設。2102.1kmの路線を営業。資本金160億円(全額国が保有)。従業員約1万3000人(1997)。【和久田 康雄】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

九州旅客鉄道[株]の関連キーワードゲタフラミニヌス黙秘権リナロール度量衡任意出頭被疑者新興市場燃料棒レジ袋有料化

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android