コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五悔 ゴカイ

デジタル大辞泉の解説

ご‐かい〔‐クワイ〕【五悔】

真言宗の懺悔(さんげ)の礼法。金剛界法を修するときに唱え、帰命(きみょう)・懺悔・随喜勧請(かんじょう)・回向(えこう)の五段からなる。→五悔(ごげ)

ご‐げ【五悔】

天台宗で、罪過を消滅するために行う五つの行。懺悔(さんげ)・勧請(かんじょう)・随喜・回向(えこう)・発願(ほつがん)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごかい【五悔】

〘仏〙 真言宗で行う懺悔さんげの礼法。帰命きみよう・懺悔・随喜ずいき・勧請かんじよう・回向えこうの五段からなる。

ごげ【五悔】

〘仏〙 天台宗において法華三昧ほつけざんまいを修する者のための五種の懺悔さんげの法。懺悔・勧請かんじよう・随喜ずいき・回向えこう・発願ほつがんの五つ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

五悔の関連キーワード天台宗

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android