コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五文字 イツモジ

デジタル大辞泉の解説

いつ‐もじ【五文字】

五つの文字。ごもじ。
和歌俳句の最初の5音。初句

ご‐もじ【五文字】

五つの文字。特に連歌や俳諧で、発句または平句(ひらく)中の5音。いつもじ。
雑俳の一。前句付けが縮小されたもので、付句を5文字にしたもの。のちには7字・14字のものが多くなった。五文字付け字。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごもじ【五文字】

五つの文字。いつもじ。
和歌・俳諧・連歌などで、五音から成っている句。
「五文字付け」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

五文字の関連キーワード越中オワラ節倭奴国王印稲荷山古墳小倉付け沓穿かずオハラ節腰の句冠付け梨本集ワード入り穿沓付け休め所枕文字発句俳諧連歌五つ一句沓冠

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五文字の関連情報