コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井原[市] いばら

百科事典マイペディアの解説

井原[市]【いばら】

岡山県南西部の市。1953年市制。市街地は高梁(たかはし)川の支流小田川の渓口集落山陽道宿場町が一体となって発達,七日市(なぬかいち)に本陣があった。伝統的な備中(びっちゅう)小倉織発祥地として知られ,近年はジーンズ生産が盛ん。ほかに輸送用機器,弱電,食品容器製造などの工場立地が進み,内陸型工業都市として発展しつつある。特産にブドウがあり,ワインの生産も行われる。小田川堤は桜の名所。2005年3月小田郡美星町,後月郡芳井町を編入。243.54km2。4万3927人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いばら【井原[市]】

岡山県南西部の市。1953年後月(しつき)郡井原,高屋,西江原の3町と,青野,木之子,県主(あがたぬし),荏原(えばら),山野上,小田郡稲倉,大江の7村が合体して市制。人口3万5076(1995)。中心部は小田川流域の谷底平野で山陽道に沿い,《和名抄》には荏原,県主,出部,足次,駅家の5郷が記されている。中世には井原荘,荏原荘など,近世には山陽道の七日市宿,高屋宿があり,市場町の性格を合わせもっていた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android