京阪電気鉄道(読み)けいはんでんきてつどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「京阪電気鉄道」の解説

京阪電気鉄道
けいはんでんきてつどう

私鉄会社。 1906年京阪電気鉄道設立。 10年京阪本線 (天満橋-五条) 営業開始。 43年阪神急行電鉄と合併して京阪神急行電鉄 (阪急電鉄 ) となったが,49年同社から旧京阪電気鉄道の路線を分離して現社設立。 89年鴨川電気鉄道を合併,鴨川線 (三条-出町柳) の営業を開始。大阪,京都滋賀の2府1県を結ぶ路線をもち,鉄道のほか,百貨店,食堂旅館,文化施設,娯楽機関などを兼営している。賃貸・流通部門の拡大に注力している。路線は京阪本線 (淀屋橋-出町柳 51.6km) ,交野線 6.9km,宇治線 7.8km,京津線 7.5km,石山坂本線 14.1km,鋼索線ケーブル 0.4kmで,全営業キロ数は 88.1km。事業内容は,鉄軌道 50%,兼業 50%。年間営業収入 2581億 9200万円 (連結) ,資本金 514億 6600円,従業員数 3384名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015「京阪電気鉄道」の解説

京阪電気鉄道

正式社名「京阪電気鉄道株式会社」。英文社名「Keihan Electric Railway Co., Ltd.」。陸運業。明治39年(1906)創業。昭和24(1949)設立。本社は大阪市中央区大手前。鉄道会社。京都・大阪・滋賀の2府1県にかけて、京阪三条と淀屋橋を結ぶなど8つの鉄道路線をもつ。沿線開発・流通・レジャー事業も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード9045。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

精選版 日本国語大辞典「京阪電気鉄道」の解説

けいはん‐でんきてつどう ‥デンキテツダウ【京阪電気鉄道】

京都、大阪、滋賀の二府一県に鉄道、バス路線を営業する私鉄。京阪本線のほか、宇治線、京津線などがある。明治四三年(一九一〇開業。昭和五年(一九三〇)新京阪鉄道を合併し、同一八年阪神急行電鉄と合併して京阪神急行電鉄(現、阪急)となったが、同二四年分離して旧社名に戻った。京阪。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「京阪電気鉄道」の解説

けいはん‐でんきてつどう〔‐デンキテツダウ〕【京阪電気鉄道】

大阪府・京都府・滋賀県に路線をもつ電鉄会社。また、その鉄道。大阪の淀屋橋よどやばしから京都三条に達する本線を中心として営業。明治39年(1906)創立。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「京阪電気鉄道」の解説

けいはんでんきてつどう【京阪電気鉄道】

滋賀県,京都府,大阪府に91.7km(1997)の路線を持つ民営鉄道。本線にあたる京阪線・鴨東(おうとう)線は大阪の淀屋橋から京都の三条を経て出町柳に至るもので,その支線として交野(かたの)線,宇治線があり,そのほか路面電車に近い存在である京津三条~浜大津間の京津(けいしん)線と石山寺~浜大津~坂本間の石山坂本線がある(いずれも標準軌間)。ほかに男山鋼索線がある。京阪電気鉄道の創立は1906年で,大阪,京都の二大都市を結ぶ都市間電車として当時の電鉄界をリードした。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

七夕

旧暦 7月7日の夜に,天の川(→銀河系)の両岸にある牽牛星(ひこぼし。わし座のα星アルタイル)と織女星(おりひめ。こと座のα星ベガ)が年に一度相会するという伝説に基づいて,星をまつる行事。五節供の一つ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android