淀屋橋(読み)よどやばし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

淀屋橋
よどやばし

大阪市北区,中央区の区境をなす土佐堀川にかかる橋。北の中之島と南の船場を結ぶ橋で,寛永年間 (1624~44) に豪商淀屋个庵によって架橋されたと伝えられ,橋名はそれに由来。現在の橋は 1935年に架設橋上の道路は御堂筋で,橋の北側に市庁,日本銀行大阪支店があり,南側は北浜の証券街。付近一帯は大阪の経済中心地。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

淀屋橋

大阪府大阪市にあるコンクリートアーチ橋。1935年竣工。土佐堀川に架かる。もとは江戸時代の豪商、淀屋が架橋したもの。現在の橋は、1924年に当時としては珍しい公募によりデザイン決定された。2000年、土木学会により「大川・中之島の橋梁群」のひとつとして土木遺産認定。2008年には「大江橋及び淀屋橋」のひとつとして国の重要文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

よどやばし【淀屋橋】

〔淀屋がかけたことからいう〕
大阪市北区中之島と中央区北浜を結ぶ、土佐堀川にかかる御堂筋の橋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よどや‐ばし【淀屋橋】

[1] 〘名〙 京都、三条通寺町にあった革タバコ入れ屋の名から転じて、そこで作った製品をいう。淀屋。
雑俳・虫目鏡(1812)「太義して・家日雇が提げた淀屋橋」
[2] (米相場を開いた豪商淀屋がかけたと伝えられるところからいう) 大阪市、土佐堀川にかかる御堂筋の橋。堂島川にかかる大江橋と対する。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

淀屋橋の関連情報