コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人並(み) ヒトナミ

デジタル大辞泉の解説

ひと‐なみ【人並(み)】

[名・形動]世間一般の人と同じ程度であること。また、そのさま。世間並み。「人並みな(の)暮らし」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

人並(み)の関連キーワードステノキャプショナーニワトリはハダシだ斎藤弥九郎(初代)ハードパンチャーヒット・ガール国土総合開発山田文右衛門小さな巨人不羈・不覊生れ損ない俊才・駿才出来損ない世間道具誇大妄想水鴨なす人気無し人めかす思ひ苛る間部詮房金子霜山

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android