標準的(読み)ひょうじゅんてき

精選版 日本国語大辞典「標準的」の解説

ひょうじゅん‐てき ヘウジュン‥【標準的】

〘形動〙 他の基準となるさま。また、ごく普通のさま。
国語のため第二(1903)〈上田万年〉内地雑居後に於ける語学問題「東京語とて、未だ全然日本の標準的談話語と定まりたるにもあらず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「標準的」の解説

ひょうじゅん‐てき〔ヘウジユン‐〕【標準的】

[形動]
物事の基準や目安となるさま。「標準的発音
ごく普通であるさま。平均的。「標準的な中流家庭」
[類語]平凡ありきたり凡俗ありふれる普通一般一般的尋常通常平常通例標準平均的つねただ当たり前常並み世間並み十人並み月並み凡庸日常茶飯日常茶飯事平平凡凡常套決まりお定まり平板類型的紋切り型芸がないノーマルレギュラースタンダード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android