コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世間並(み) セケンナミ

デジタル大辞泉の解説

せけん‐なみ【世間並(み)】

[名・形動]世間一般と程度が同じであること。普通であること。また、そのさま。「世間並みな(の)生活

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世間並(み)の関連キーワード押し並ぶ・押し靡ぶ賢者饑し伊達寒しオウィディウス言うも世の常小笠原長行西鶴置土産押し並べて一通り世付く有り体如何物空辞儀俗士以下一挙大凡人並凡俗消す通俗

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android