伊勢原(読み)イセハラ

大辞林 第三版の解説

いせはら【伊勢原】

神奈川県中部の市。もと宿場町・門前町。大山参詣などで知られる。近年都市化が進む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いせはら【伊勢原】

(元和六年(一六二〇)、伊勢国からの移住者が開いたところからいう) 神奈川県中央部の地名。大山寺(たいさんじ)の門前町、伊勢商人の市場町として発展。昭和四六年(一九七一)市制。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊勢原の関連情報