コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

低レベル放射性廃棄物 ていレベルほうしゃせいはいきぶつ low level radioactive waste

4件 の用語解説(低レベル放射性廃棄物の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

低レベル放射性廃棄物
ていレベルほうしゃせいはいきぶつ
low level radioactive waste

レベル固体廃棄物には放射線作業により発生する分析器具,工具,布,紙,ゴム手袋などの廃棄物と原子力プラント運転系統から発生する使用済みのフィルタや機器などの廃棄物がある。液体廃棄物には原子力発電所から排出されるトリチウムを含む廃液,使用済み燃料貯蔵プールの処理水,再処理プラント低レベル廃液,放射性物質を扱う研究所の実験廃液や洗濯排水などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

低レベル放射性廃棄物

放射性廃棄物は、放射能レベルによって「高レベル」と「低レベル」の二つに大別される。低レベル放射性廃棄物埋設センターが受け入れるのは、建屋で使われた布や紙、ゴム手袋、作業服など。1トンあたりセシウム137は100テラベクレル以下などと定められ、低レベルでも原子炉に差し込む制御棒など、放射能レベルが比較的高いものは除かれる。

(2012-04-24 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ていレベル‐ほうしゃせいはいきぶつ〔‐ハウシヤセイハイキブツ〕【低レベル放射性廃棄物】

原子力発電所の運転・補修などによって発生する廃棄物のうち、放射能レベルの低いもの。明確な基準はなく、高レベル放射性廃棄物以外の放射性廃棄物を指す。補修によって取り替えた制御棒や作業着・作業用機材などが相当し、セメントアスファルトで固め、ドラム缶などの容器に密閉して埋設処分される。LAW(low active waste)。→放射性廃棄物

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

低レベル放射性廃棄物
ていれべるほうしゃせいはいきぶつ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

低レベル放射性廃棄物の関連キーワード高レベル放射性廃棄物ガラス固化体放射性廃棄物処理施設高レベル低レベル医療・研究所由来の低レベル放射性廃棄物処分計画低レベル放射性廃棄物埋設センター高レベル放射性廃棄物の最終処分場ドイツの放射性廃棄物処理施設放射線モニター

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

低レベル放射性廃棄物の関連情報