コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住田又兵衛(2代) すみた またべえ

2件 の用語解説(住田又兵衛(2代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

住田又兵衛(2代) すみた-またべえ

1839-1903 幕末-明治時代の歌舞伎囃子(はやし)方。
天保(てんぽう)10年生まれ。初代又兵衛の門弟。笛方。初代の実子は杵屋(きねや)四郎治と名のり三味線方となっていたので,師匠の娘婿となり,元治(げんじ)元年2代を襲名。明治36年11月1日死去。65歳。江戸出身。前名は由之助。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

住田又兵衛(2代)

没年:明治36.11.1(1903)
生年:天保12(1841)
江戸後期・明治期の歌舞伎囃子方(笛方)。前名,由之助。初代又兵衛に師事し,その娘(6代目杵屋三郎助の姉)と結婚して養子となり,元治1(1864)年2代目又兵衛を襲名。「駿河町の又兵衛」と呼ばれ,名人と称された。一説に天保13(1842)年生まれとも。

(小林責)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

住田又兵衛(2代)の関連キーワードタンジマート新宮凉庭三遊亭円朝(初代)ギュルハネ勅令アメリカ音楽茶室一覧プラット修正ロシア映画住田又兵衛ベーツ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone