佐柳島(読み)さなぎじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

佐柳島
さなぎじま

香川県西部,多度津町に属し,塩飽諸島西部にある島。最高点は 249m。花崗岩上に安山岩質集塊岩,讃岐岩質玄武岩があるテーブル型の開析された溶岩台地。野菜栽培,漁業が行われる。両墓制埋め墓の風習が残る。瀬戸内海国立公園に属する。 1981年に逆浸透法による海水淡水化プラントが完成した。多度津から定期船の便がある。面積 1.83km2。人口 166 (2000) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android