コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

作話 さくわconfabulation

翻訳|confabulation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

作話
さくわ
confabulation

自分で体験しなかったことを,あたかも真実の体験であるかのように,一つのストーリーとしてかなり詳細に語る精神症状。相手をだます意図はない。幻覚妄想虚言などとは異なる機序で現れる。アルコール精神病老年精神障害でみられることが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さくわ【作話 confabulation】

虚構の作り話のこと。追想の障害がある場合に,その記憶の脱落をうめるために事実とは異なる答えをするのが当惑作話であり,脳の器質的な障害のあるときに認められることがある。作話の内容は首尾一貫せず,動揺し,暗示を受けやすい。頭部外傷やアルコールによるコルサコフ症候群において,ときには,より自発的な生産的作話の形をとることもある。そのほか,小児や空想性で顕示性の性格特徴を有する欺瞞(ぎまん)者の空想性作話,あるいは記憶への異常な意味づけに基づく妄想性の作話などがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

さくわ【作話】

〘心〙 実際には体験していないことを、体験したと間違えて話すこと。コルサコフ症候群でよくみられ、本人は追想の誤りであるという自覚がない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

作話の関連キーワード心の病気とからだの病気アルコール中毒老人性認知症コルサコフ病林家彦いち春風亭昇太作話作用老年痴呆名人長二偽記憶

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

作話の関連情報