入船町(読み)いりふねちょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

入船町
いりふねちょう

東京都中央区中央部の地区。現在の入船1~3丁目,新富1~2丁目,明石町にあたる。商業地区。隅田川西岸に位置し,江戸初期の埋立てで成立。運河網をめぐらし,港町として栄えた。第2次世界大戦後,運河はほとんど埋立てられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いりふね‐ちょう ‥チャウ【入船町】

江戸、深川汐見橋の東側にあった町。岡場所の一つ。深川入船町。下木場。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入船町の関連情報