コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共沈 キョウチン

デジタル大辞泉の解説

きょう‐ちん【共沈】

水溶液中で、ある物質沈殿するときに、単独では沈殿しない他の物質も誘発されてともに沈殿すること。微量物質の分離濃縮などに利用。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

共沈【きょうちん】

化学的性質の似た元素が共存している場合,そのうちのある種の物質を沈殿・分離させようとすると,単独では沈殿しないはずの他の物質が前者に伴って沈殿する現象。たとえば塩化バリウム溶液に硫酸カリウム溶液を加えると,硫酸バリウムの沈殿とともに多量の硫酸カリウムが共沈する。
→関連項目沈殿

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きょうちん【共沈 co‐precipitation】

沈殿が生成する際に,沈殿の主(成分)物質以外に,単独にあれば沈殿しないはずの他の物質が,あたかも主物質の沈殿生成に誘発されたかのように,主物質の沈殿とともに沈殿する現象を,共沈または共同沈殿という。たとえば,硫酸バリウムBaSO4は水に対して難溶性の物質である。したがって塩化バリウムBaCl2や硝酸バリウムBa(NO3)2などのように水に可溶な物質の水溶液に,同様に水に可溶な硫酸カリウムK2SO4のような硫酸イオンSO42-を含む水溶液を加えると,バリウムイオンBa2+とSO42-とは選択的に作用し合って,BaSO4を生成し,沈殿する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

きょうちん【共沈】

溶液中で、単独にあれば沈殿しない物質が、他の物質が沈殿するのに誘発されて、いっしょに沈殿する現象。共同沈殿。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

共沈の関連キーワードキュリー(Marie Curie)ファヤンスの法則(放射性沈澱)コバルトグリーンコバルトブルーカゼイン共沈物海水ウラン採取ハーンの分類温泉沈殿物アレバ社リトポン制酸剤可溶担体

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android