コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切磋琢磨(読み)セッサタクマ

デジタル大辞泉の解説

せっさ‐たくま【切××琢磨】

[名](スル)《「詩経」衛風・淇奥から。「磨」は玉・石などを打ち磨く意》学問をし、徳を修めるために、努力に努力を重ねること。また、友人どうしで励まし合い競い合って向上すること。「互いに切磋琢磨して技術改新を成し遂げる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

切磋琢磨

骨はり、象牙は磋(と)ぎ、玉は琢(う)ち、石はく、といった精細な加工を施すこと。互いに探究研鑽(けんさん)し合うことの意。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

せっさたくま【切磋琢磨】

( 名 ) スル
〔「詩経衛風、淇奥」より。「琢磨」は玉や石を細工しみがく意〕
切磋」に同じ。 「たがいに-して学問に励む」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

切磋琢磨の関連情報