コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洗練/洗煉/洗錬 センレン

デジタル大辞泉の解説

せん‐れん【洗練/洗×煉/洗錬】

[名](スル)《物を洗い、または練ってよくする意から》
詩歌・文章の表現を推敲して、よりよいものにすること。「―を極めた文体」
人柄や趣味などを、あかぬけのした優雅・高尚なものにすること。「―された着こなし

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

洗練/洗煉/洗錬の関連キーワードナッシュビル・サウンド[Nashville sound]ノーザン・ソウル[northern soul]ニュー・ソウル[new soul]ソフィスティケーションソフィスティケーテッドソウルミュージックソフィスティケートベストドレッサーフォークアートあくが抜けるドニゼッティポストパンク渋皮が剝ける灰汁が抜けるハイセンスダンディー一皮剝けるリファイン渋が抜ける軽妙洒脱

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android