コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

練磨/錬磨 レンマ

デジタル大辞泉の解説

れん‐ま【練磨/錬磨】

[名](スル)技芸・学問などを鍛えみがくこと。「心身を―する」「百戦―」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

練磨/錬磨の関連キーワード練・鍊・廉・恋・憐・戀・攣・斂・煉・練・聯・蓮・連・錬フランクリン(Benjamin Franklin)中村 源佐衛門(2代目)練る・錬る・煉る・邌る鴻池善右衛門(4代)コンパニョナージュガールスカウト摩・磨・魔・麻スペイン舞踊日本相撲協会技術教育形式陶冶科学教育象徴主義原始社会日本文学沖縄芸能古典教育格物致知舞台照明

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android