コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加納村 かのうむら

世界大百科事典内の加納村の言及

【熱塩加納[村]】より

…福島県北西部,耶麻郡の村。1954年熱塩・加納両村が合体して成立。人口3871(1995)。会津地方北端を占め,北は飯豊連峰を隔てて山形県に接する。熱塩の地名は村内に熱湯の湧出することに由来すると伝えられ,現在も熱塩温泉(純食塩泉,61℃)があり,椿彫木彩漆笈(重要文化財)を有する示現寺もある。加納には慶長年間(1596‐1615)に開発された岩尾銀山があり,明治期には銅山として再掘され加納鉱山と呼ばれた。…

※「加納村」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

加納村の関連キーワード福島県喜多方市狩野新右衛門熱塩加納喜多方市加納鉱山瓜生岩山都高郷加納塩川

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android