神戸町(読み)ごうど

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神戸〔町〕
ごうど

岐阜県南西部,大垣市の北隣にある町。 1892年町制。 1954年下宮村および南平野村の一部と合体。中世には日吉神社門前町市場町として発展。揖斐川扇状地の末端に位置し,豊富な地下水を利用した機械工場などが進出。耕地が町域の多くを占め米作のほか,近郊園芸が行われる。近畿日本鉄道養老線が通る。面積 18.78km2。人口 1万9282(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神戸町の関連情報