東大阪市(読み)ひがしおおさか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東大阪〔市〕
ひがしおおさか

大阪府中央東部の中核市。 1937年小阪町,楠根町,布施町の3町と意岐部村,弥刀村 (みとむら) ,長瀬村の3村が合体して布施市が成立。 1955年枚岡町,縄手町,石切町,孔舎衙村が合体して枚岡市が成立。同年盾津町,玉川町,英田村,若江村,三野郷村が合体して河内市が発足した。 1967年布施市,枚岡市,河内市の3市が合体して東大阪市となった。生駒山地西斜面から大阪平野中部を占める。山麓の枚岡は古代文化が栄えた地で,水車動力の利用に始まる鉄や銅の伸線工業が発達。中央部の低平な河内はかつて野菜栽培中心の近郊農業地であったが,工業化が進んでいる。大阪市に接する布施は商工業地域で,鋳物,鉄線などの金属工業をはじめ機械,電気器具,雑工業などが発達,大阪東部工業地域の中心地をなす。 1965年前後から商業団地の進出がめざましく,近畿自動車道と阪神高速道路,大阪中央環状線の結節点にある東大阪流通センターには,トラック・ターミナルを中心に機械,紙,文具,ビニルなどの卸売業団地が立地。大阪中央環状線沿いの金物町には金物団地,大阪外環状線沿いには被服団地などがあり,商業流通の中心地ともなっている。国の史跡である鴻池新田会所跡 (本屋,屋敷蔵など5棟は国指定重要文化財) (→鴻池 ) と日下貝塚のほかに,石切剣箭神社 (→石切 ) ,往生院六万寺などの社寺がある。東部の奈良県境にある生駒山 (642m) を中心とする一帯は金剛生駒紀泉国定公園に属する。 JR片町線 (学研都市線) ,近畿日本鉄道東大阪線,奈良線,大阪線,大阪市営地下鉄中央線,国道 170号線,308号線が通る。面積 61.78km2。人口 50万2784(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東大阪市の関連情報