コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動揺病 どうようびょうmotion sickness

翻訳|motion sickness

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

動揺病
どうようびょう
motion sickness

船酔いや航空病のように,乗物動揺や振動に起因する一過性の病的反応をいう。動揺,加速によって起る倦怠悪心,嘔吐,冷汗などの症状は古くから知られていた。前庭器の強い興奮のため,運動神経系だけでなく,自律神経系にも起った反射現象とされているが,ホメオスタシス失調,あるいは適応の失調という学説もある。心理的影響,室内条件,悪臭,視覚の影響なども複雑に関係している。反復して動揺にさらされると,次第にかからなくなることが多い。慣れないときには予防薬を内服するが,この際にはねむけなどの副作用に注意しなければならない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

動揺病の関連キーワード動揺病(乗り物酔い)嘔吐(医学)振動公害加速度病乗物酔い船酔い制吐剤

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android