コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動線 どうせん

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

動線

人や物が移動する場合の経路・軌跡のこと。小売店舗においては、顧客が移動する経路のことを客動線、従業員が作業を行うために移動する経路のことをサービス動線という。これらは売場設計のベースとなる。 顧客の滞留時間を長くし、逆に作業時間を短くするために、客動線は長く、サービス動線は極力短くするのが原則とされる。

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

リフォーム用語集の解説

動線

都市、住居、部屋などの空間の中での、人が自然に動く時に通ると思われる経路の軌跡を線で示す事。動線は短ければ無駄な動きが少なくてすみ、機能性居住性が高まる。日常生活や家事作業を快適に進めるためには、これらの動線が交差せず、長くなりすぎないように計画する。

出典|リフォーム ホームプロリフォーム用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

どうせん【動線】

建築・都市空間において、人や物が移動する軌跡・方向などを示した線。設計などを行う際に機能性・居住性を判定する指標となる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

動線
どうせん

建築の内外部において、利用、運用する人や物品が、時間的経過とともに移動する軌跡、頻度、方向を表す線。設計過程では、建築を構成する種々の居室や要素を、分類、結合させつつ全体をまとめていくうえでの基本的な原則となるとともに、設計された建築の使いやすさを客観的、合理的に評価する場合の判断材料となる。一般的に頻度が高い動線の長さは短く、異質の動線は交差しない、単純明快な計画が望ましい。[小川正光]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

動線の関連キーワードウォーカー(Peter Walker)インストア・マーチャンダイジング脳、脊髄、神経のしくみとはたらきフィールド・マーケティングワンウエーコントロールマイクロフォトメータフロア・マネジメントビジネス・ジェットバンケットホールインストア・アイランド型ホテルライク長谷川逸子シルエットPOP広告ゾーニングツーウェイ半身不随都市空間舌咽神経

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

動線の関連情報