コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北星学園大学 ほくせいがくえんだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北星学園大学
ほくせいがくえんだいがく

私立大学。キリスト教系。1887年にアメリカ人女性宣教師サラ・C.スミスが札幌初の女子教育機関として開設したサラ・C.スミス塾が起源。1889年スミス女学校,1894年北星女学校となり,1951年北星学園女子短期大学開設を経て,1962年に男女共学の 4年制大学として開学,文学部を置いた。1965年経済学部,1996年社会福祉学部を増設。所在地北海道札幌市

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほくせいがくえん‐だいがく〔ホクセイガクヱン‐〕【北星学園大学】

札幌市にある私立大学。明治20年(1887)創設のスミス女学校を前身とし、昭和37年(1962)に開学。平成4年(1992)には大学院を設置した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

北星学園大学の関連キーワード鷲山 第三郎城戸 幡太郎宮本 美智子佐々木光弘札幌市

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北星学園大学の関連情報