北星学園大学(読み)ほくせいがくえんだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北星学園大学
ほくせいがくえんだいがく

私立大学。キリスト教系。1887年にアメリカ人女性宣教師サラ・C.スミスが札幌初の女子教育機関として開設したサラ・C.スミス塾が起源。1889年スミス女学校,1894年北星女学校となり,1951年北星学園女子短期大学開設を経て,1962年に男女共学の 4年制大学として開学文学部を置いた。1965年経済学部,1996年社会福祉学部を増設。所在地北海道札幌市

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほくせいがくえん‐だいがく〔ホクセイガクヱン‐〕【北星学園大学】

札幌市にある私立大学。明治20年(1887)創設のスミス女学校を前身とし、昭和37年(1962)に開学。平成4年(1992)には大学院を設置した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

事典 日本の大学ブランド商品の解説

北星学園大学

私立北海道札幌市厚別区
[設置者]学校法人 北星学園
[創立者](スミス女学校)サラ・クララ・スミス
[沿革・歴史]1962(昭和37)年、北星学園大学を設立。
[マーク類]1991(平成3)年、開学30周年記念事業の一環として校章を制定。全体の形は校花であるライラックを表現したもので、中央の星は北星学園の象徴と教育の殿堂を示す。美術家・矢崎勝美によるデザイン。
[ブランド一覧]
北星学園大学オリジナルワイン
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ほくせいがくえん‐だいがく ‥ガクヱン‥【北星学園大学】

北海道札幌市厚別区にある私立の大学。明治二〇年(一八八七)アメリカ北部長老派教会の女性宣教師S=C=スミスが創立したスミス女学校に始まる北星学園を母体に、昭和三七年(一九六二)男女共学の大学として発足。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北星学園大学の関連情報