コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北条藩 ほうじょうはん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北条藩
ほうじょうはん

江戸時代,安房国 (千葉県) 安房郡の一部を領有した藩。寛永 15 (1638) 年屋代氏が1万石で立藩。正徳2 (1712) 年屋代氏が除封され,代って享保 10 (25) 年水野氏が1万 2000石 (のち1万 5000石) で入封。水野氏が文化 10 (1813) 年に上総 (千葉県) 鶴牧へ移封後,廃藩,天領となった。水野氏は譜代,江戸城雁間詰。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

北条藩
ほうじょうはん

安房(あわ)国北条(千葉県館山(たてやま)市北条)に陣屋を置いた譜代(ふだい)藩。1638年(寛永15)元駿河大納言(するがだいなごん)徳川忠長(ただなが)付衆の屋代忠正(やしろただまさ)が、御先鉄砲頭(おさきてっぽうがしら)に取り立てられて安房国安房・朝夷(あさい)2郡内において1万石を与えられ立藩した。屋代氏は忠正のあと、忠興(ただおき)(朝倉宣正(のぶまさ)の四男)、忠位(ただたか)(朝倉宣季(のぶすえ)の長男、大番頭)と在封したが、忠位の1711年(正徳1)年貢増徴をめぐる百姓一揆(いっき)「万石(まんごく)騒動」を引き起こした。この結果、忠位は城地を収公され(のち蔵米(くらまい)3000俵を与えられる)、同藩は廃された。ついで1725年(享保10)水野忠定(たださだ)が信濃(しなの)から1万2000石で入封した。領地は安房国朝夷・安房・長狭(ながさ)郡内、上総(かずさ)国市原郡内、丹波(たんば)国氷上(ひかみ)郡内に散在していた。1730年忠定は丹波国内において3000石を加増され、あわせて1万5000石となる。その後忠見(ただちか)、忠韶(ただてる)と襲封したが、1827年(文政10)5月忠韶は上総鶴牧(つるまき)に転封となり、以降廃藩となった。[川村 優]
『『千葉県史料 近代篇』全4冊(1968~71・千葉県)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の北条藩の言及

【万石騒動】より

…1711年(正徳1)に安房国(千葉県)北条藩領(現在の館山市に藩庁所在)安房・朝夷(あさい)両郡内の40ヵ村に起きた百姓一揆。藩主屋代氏の領地1万石の村々の一揆なので万石騒動と呼ばれる。…

※「北条藩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

北条藩の関連キーワード根本五左衛門秋山角左衛門飯田長次郎館山[市]水野忠韶堀田正英屋代忠位屋代忠正水野忠定水野忠見屋代忠興鶴牧藩

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android