コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

匙を投げる サジヲナゲル

デジタル大辞泉の解説

匙(さじ)を投(な)・げる

《薬を調合するさじを投げ出す意から》医者が、これ以上治療法がないとして病人を見放す。また、救済や解決の見込みがないとして、手を引く。「名医も―・げるほどの難病」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さじをなげる【匙を投げる】

〔薬を調合したりする匙を捨てる意から〕
医者が治療をあきらめる。また一般的に前途の見込みがないとして物事を断念する。 「専門家も-・げた難問題」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

匙を投げるの関連キーワード山村暮鳥前途

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

匙を投げるの関連情報