コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南京事件 ナンキンじけん

6件 の用語解説(南京事件の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南京事件
ナンキンじけん

(1) 1913年7月中国で第二革命が起り,9月1日北京政府軍が南京を奪取した際,領事館に避難しようとした日本人3名が張勲の軍隊に惨殺され,在留日本人の家屋が略奪を受けた事件。山本権兵衛内閣の対中国政策を軟弱とする対中強硬論が日本国内に高まり,日本政府は犯人処罰,陳謝,賠償などの要求を北京政府に提出し,10月解決した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南京事件

1937年12月13日に旧日本軍が中華民国国民政府の首都だった南京を占領し、捕虜や市民を殺害するなどした事件。日本の研究者には犠牲者を4万~20万人とする見方が多く、中国側は30万人と主張している。ユネスコ国連教育科学文化機関)は昨年10月、中国の申請した「南京大虐殺の記録」を世界記憶遺産に登録。日本政府は「申請資料が一方的な主張にもとづいている」などと反発した。

(2016-03-08 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ナンキン‐じけん【南京事件】

1927年、中国で北伐軍が南京を攻撃した際、列国領事館を略奪したという口実で、英国と米国の軍艦が南京を砲撃した事件。蒋介石(しょうかいせき)らの国民党右派が共産党と分裂するきっかけとなった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

南京事件【ナンキンじけん】

中国,南京で北伐中の1927年3月起こった国際事件。北方軍閥軍が南京撤退の際,英米の領事館・居留地を襲撃したのに発端。英米両国軍は南京城内を砲撃し,蒋介石に圧力をかけて反共クーデタ四・一二クーデタ)に踏み切らせた。
→関連項目歴史修正主義歴史認識問題

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ナンキンじけん【南京事件】

中国,南京市で起こった事件。1913,27,37年の三つの事件をさす。(1)1913年7月,反袁世凱の第二革命が起こったが,9月袁軍の南京占領によって失敗に終わった。その過程で山東省兗州(えんしゆう),湖北省漢口で,袁軍による日本将校拘禁事件がおき,ついで9月1日には南京で日本人3人が殺害され,日本人の家屋が略奪をうける事件がおきた。一連の事件について,時の山本権兵衛内閣の対華軟弱外交が非難され,9月5日には外務省阿部守太郎政務局長が暗殺された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ナンキンじけん【南京事件】

1927年(昭和2)3月、北伐軍の南京入城に際し一部の軍民が諸外国の領事館・居留地で略奪・暴行を働いたことに対して、米・英の軍艦が南京を砲撃し多数の中国軍民を殺傷した事件。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

南京事件の関連キーワード五・一五事件小新聞天安門事件映画化皖南事件出来事五・三十事件バートラム・ホテルにてローマで起こった奇妙な出来事南京事件(南京大虐殺)

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

南京事件の関連情報