コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合成ガス ゴウセイガス

世界大百科事典 第2版の解説

ごうせいガス【合成ガス synthesis gas】

一酸化炭素と水素との混合ガスをいい,メタノール合成オキソ合成フィッシャー合成など,化学工業用原料として用いられる。また一酸化炭素を水蒸気と反応させて水素に変えれば,アンモニア合成,水素化脱硫その他の目的に使用できる。合成ガスは天然ガス,石油,石炭などを原料として,次のような原理と方法によって製造される。 一般に,炭化水素から酸素(アンモニア合成の場合は空気)および水蒸気を用いて高温で合成ガスが生産される化学反応は次のとおりである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

合成ガス
ごうせいがす
synthesis gas

一酸化炭素と水素の混合ガスのことであるが、それを燃料として用いるのではなく、化学合成用の原料として用いる場合にとくに合成ガスという。アンモニア、メタノール(メチルアルコール)、オキソ法によるオクタノール、ブタノール、フィッシャー‐トロプシュ法による炭化水素燃料、あるいは代替天然ガスとしてのメタンの合成などに用いられる。製法は、天然ガス、液化石油ガス(LPG)、ナフサのような軽質炭化水素を、ニッケル系触媒を用いて水蒸気と反応させる水蒸気改質法がもっとも多く用いられている。そのほか、重質油と酸素を用いて1500℃以上の高温で部分酸化する方法もある。合成ガスは水蒸気と酸素による石炭のガス化によっても得られる。原料価格が製品価格に大きく影響するので、輸入原料を用いる日本の競争力は著しく低下し、1932年(昭和7)に始まった日本におけるメタノールの生産は1995年(平成7)に停止され、国内消費分は全量輸入でまかなわれている。一方、アンモニアは2008年(平成20)時点でも年間120万トン生産されている。[富田 彰]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の合成ガスの言及

【ガス化学】より

…コークス炉ガスの主成分は,メタンCH4,一酸化炭素CO,水素H2などである。また天然ガスの主成分はメタンであるが,これを水蒸気と反応させ,一酸化炭素と水素からなる合成ガスを得ることができる。このようなわけで,天然ガスまたはコークス炉ガスのいずれを原料に用いても,生産される化学製品とその化学反応はよく似たものであり,おおむね図に示すとおりである。…

【C₁化学】より

…その一つがいわゆるC1化学である。C1化学の定義は確定していないが,一般に天然ガス,製鉄所ガス,あるいは合成ガス(一酸化炭素と水素を主成分とするガスで,天然ガス,石油系重質残油,石炭,バイオマス,都市ごみその他をガス化して得ることができる)などの炭素数1個の単純な化合物を原料として有機化合物を合成する化学技術の体系をいう。炭素数1個の単純な分子から,炭素数の多い複雑な有機化合物が合成される過程には,活性および選択性の優れた触媒が不可欠である。…

【水蒸気改質】より

…スチームリフォーミングともいう。炭化水素と水蒸気の反応によって一酸化炭素COと水素H2からなる混合ガス(合成ガス)を製造する方法。一般的な化学反応方程式は次のとおりである。…

※「合成ガス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

合成ガスの関連キーワードフィッシャー=トロプシュ法ガスツーリキッドディーゼル燃料エネルギー資源ルールコーレ石油化学工業ガス化学工業プラスチックバイオ燃料水蒸気改質発生炉ガス水性ガスC₁化学ガス化学石油化学合成原油改質法ブタン流動層쬛化学

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android