コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吏党 リトウ

大辞林 第三版の解説

りとう【吏党】

帝国議会発足当時、藩閥政府を支持した政党の蔑称。大成会・国民協会など。 ⇔ 民党

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

吏党
りとう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の吏党の言及

【民党】より

…90年7月の第1回衆議院総選挙のさい,大同俱楽部などの旧自由党系3派,九州同志会(以上の4派は選挙後立憲自由党を結成),立憲改進党などを民権党と呼んで政府党と区別したのが端緒。やがて,議会で連携して藩閥政府に対抗する立憲自由党(1891年3月自由党と改称),立憲改進党は民党と,政府を支持する大成会,国民協会などは侮蔑的に吏党と呼ばれるようになった。民党は民力休養(地租軽減,政費節約)を唱えて政府予算案の大幅削減を決議,あわせて言論・集会の自由を要求し,超然主義に立つ政府と激しい対立をくりかえした。…

※「吏党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

吏党の関連キーワード立憲帝政党安部井磐根安岡 雄吉大浦兼武永江純一民力休養院外団元田肇